太陽光発電で
未来へのエネルギー。

マルキソーラーで
遊休地を有効活用しませんか

新着情報

施工事例

売電権利を売りたい

  • 平成24~26年度中に固定価格買取制度(FIT)の設備認定を受け、電力会社へも申請済みで買取単価40円~32円(税別)の売電権利をお持ちの方で権利の譲渡をお考えの方、またはそういった情報をお持ちの方は是非当社にご紹介ください。その権利を一旦弊社で買い取らせていただきます。
    また、当社のネットワークにより、発電事業を行っている事業者様をご紹介することもできます。 東北地方または関東地方で設備IDをお持ちの事業者様は一度当社までご相談ください。

    税抜32円(平成26年4月1日以降)で申請済の方は、設備認定日より180日以内に設備認定を出した場所と太陽光発電設備の確保を証明する書類を経済産業局に提出しない場合、いかなる理由があっても売電権利が失効し、一度失効した認定を復活させることはできません。売電権利が失効してしまう前にご相談下さい。

    買取金額の実績:1,000kwあたり100,000,000円~(土地代共)

工事をしてほしい

  • 平成24~26年度中に固定価格買取制度(FIT)の設備認定を受け、電力会社へも申請済みで売電権利をお持ちであるにもかかわらず、施工会社が決まらずにまだ着工できていないお客様、是非一度当社までご相談ください。 もともと総合建設会社である当社は、他の施工会社に丸投げをすることなく、自社施工の実績と信頼に裏打ちされた施工技術で、設計から施工、メンテナンスまでお客様に高い評価をいただいております。

    一度認定を受けた売電権利は、モジュールを変更することは難しいですが、パワーコンディショナーや架台を見直すことで、コストの削減ができます。すでに他社でとられた見積をお持ちなら、その内容についても当社で精査させていただきます。

    とりあえず、今持っている設計・システム内容からどうしたらコストの削減につながるのか、はたして本当に収益性が上がるのか、きちんとした提案をしてくれるのか、気になる方は一度当社までお問い合わせください。

太陽光発電をしたい

  • 平成24年7月の固定価格買取制度(FIT)の開始以来、遊休地や建物の屋根をお持ちの方の多くは、太陽光発電事業によって20年間安定した収益を得ることができるようになりました。事業収入の利回りが10~15%以上になることも普通なので、マンションやアパートなどの不動産賃貸事業よりも高い利回りとなります。
    太陽光発電事業を始めるには、固定価格買取制度がどういう制度で、どういった条件が必要で、どういう流れなのかをお知りいただく必要があります。もし、わからない場合は直接当社にお問い合わせください。

    「再生可能エネルギーの固定価格買取制度は、再生可能エネルギーで発電した電気を、電力会社が一定価格で買い取ることを国が約束する制度です。」(経済産業省 資源エネルギー庁HPより)とあるように、今年度で言うと発電電力1kWhあたり27円(税抜)で20年間の買取りが約束されるもので、経済産業省と電力会社両方の申請及び承諾をもって適用されるものです。今後、万が一法制度の改正などによって、固定価格買取制度がなくなったとしても、一度電力会社との売電契約を結ばれたものは、契約の縛りによって20年間決められた価格で売電し続けることができます。

太陽光発電のメンテナンス

  • 太陽光発電は、一度できてしまうとほとんどメンテナンス不要と思われがちですが、メンテナンスによって発電量が10~15%程度アップさせることができると分かってきました。
    太陽光発電が事業化されている今、メンテナンスは不要どころかその重要性が注目されています。しかしながら、太陽光発電の多くは、今だメンテナンスフリーと考えられているところが多く、発電量の損失に気が付かないこともあります。それはもったいないことです。
    メンテナンスによって発電状況の監視と維持をするだけでなく、機器の故障やエラーを早期発見し、早急に対応することで発電量の損失を最小限に防ぐことができます。

マルキソーラーの強み

EPC+O&M
一貫したサービスが可能です

現在、太陽光発電をはじめとする再生可能エネルギーへの関心が高まっています。
弊社は早くから太陽光発電の研究をスタートし、現在では設計から機器調達、建設、運営、保守に至る一貫したサービスが可能となりました。

E・P・C についてもっと詳しく

  • E(エンジニアリング)設計

    太陽光発電は、設置予定地の気象条件の検討が必要です。特に青森県の場合は積雪量、風速、気温を考慮する必要があります。弊社は設置予定地に最適な設計をご提案いたします。さらに、経済産業省への設備認定、電力会社への系統連係の手続きの代行も行っています。

  • P(プロキュアメント)機器調達

    当社は太陽光モジュール、パワーコンディショナーなどの主要機器をメーカーから直接調達することによって、太陽光発電事業に必要な機器のコストの削減に努めています。また、必要に応じてあらゆるメーカーを取り扱うことができます。

  • C(コンストラクション)建設

    太陽光発電の用地造成、基礎工事、架台組立など主要工事はすべて自社により行っています。
    また、基礎部分にはグランドスクリュー方式を採用しています。これにより大幅な工期短縮、コストダウンが可能となりました。

高品質、ローコストにチャレンジ!

当社は、太陽光発電などの産業用再生可能エネルギーを事業とする場合に高品質、ローコストに重点をおいています。初期費用を抑えて、高品質によって収益性を高めます。モジュールや架台などの材料は、大量生産体制の整った中国の工場から、商社などを通さずに直接現場へ運ぶために余計な中間マージンや運搬費がかからず、低価格でご提供できます。
また、当社はもともと建設会社であり、自前の職人も多く抱えていることから、高い品質の施工管理体制を安い工事費でご提供することができます。

太陽光発電開始までの流れ

  • ご要望のヒヤリング

    太陽光発電事業は、設置する場所や環境によって一つ一つ異なります。まずは、当社の担当者が、お客様のご要望についてヒヤリングさせて頂きます。お気軽にご相談ください。

  • ご提案

    お客様のご要望に合わせてより良いプランをご提案します。必要に応じて現地調査を行い、必要な費用のお見積りをお出しします。

  • 申請手続きの代行

    お客様に代わって一般の人には面倒な経済産業省への設備認定や電力会社への系統連系の申請手続きの代行を行います。

  • 設置工事

    当社の施工技術者が、太陽光発電の基礎から架台の組み立て設置、モジュールの取り付け、電気工事を行い、電力会社との系統連系を行います。

  • アフターメンテナンス

    当社は、設備引き渡し後、運営・保守業務の受託を行っています。定期点検、用地の除雪、草刈り、遠隔監視、発電モニタリングなどお客様のご要望に合わせたご提案ができます。

お問い合わせ

ご相談、無料見積もりなど
お気軽にお問い合わせください

営業時間 9:00 - 17:00

  • 本社(青森県青森市)

    青森県青森市中央2丁目2番12号Google Map
    017-777-3329
    017-723-1796
  • 東京支店(東京都江戸川区)

    東京都江戸川区東瑞江1丁目1番3号
    丸喜ビル2FGoogle Map
    03-6638-2229
    03-6638-2339
  • 仙台支店(宮城県仙台市)

    宮城県仙台市青葉区吉成2丁目4番23号Google Map
    022-779-5878
    022-779-6841
お問い合わせフォームはこちら